• 2014.04.15 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:日記・一般
7日から東金の農園に来ていました。
寒い部屋で一人で寝ていると、
夜中の二時頃に息が苦しくて目が覚めました。
息を吸おうとしても空気が肺まで入らず
どんどん苦しくなってパニックになったのですが
鼻から吸えばなんとか呼吸ができることに気がついて、
鼻でゆっくり呼吸をして30分くらいで落ち着きました。
ゲップが出たり喉が痛くなったりしました。
ゆっくり息をしながらパソコンでネットを調べてみると
どうも「逆流性食道炎」という病気の症状に似ている
気がしました。とりあえず朝まで寝ました。
味噌汁と玉子で朝ごはんを食べて、支度をして
駅まで送ってもらって電車に乗りました。
時間がもったいなかったので仕方なくタクシーに乗って
家まで帰って、自転車で病院に向かいました。
今日は祝日だったのを忘れていて
診療は休みだったのですが急患で診てもらえる
ことになりました。
出てきたのはちょっとおじいちゃんの寝起き風の先生で
うーん、ふーん、とつぶやいたりして
どう診察したらよいのか困っているようだったので
もしかして食道炎では・・と言ったりはしないで
喉の痛み止めなどの薬だけもらいました。
昨夜僕の体に起こったことが何だったのかについては
お医者さんからは一言も見解が示されませんでした。
医者というのは今現れている症状を
「抑える」ことで「治ったと思わせる」ことが仕事なんだなあと
いうのがここ2,3年の感想です。
とはいえたくさん病気をしたわけでもないし
たくさんの医者に会ったわけでもないのでよく分かりません。
ウォ−クマンでロシアン・レッドやベニー・シングスを
聞きながらゆっくり自転車をこいで家に帰りました。
明日のモンゴル報告の資料の準備をして、
くしゃみと鼻水がだいぶ出てきたので
布団に入ってちょっと寝ました。
やっぱり家の布団が一番落ち着くなと思ったのは
きっと体が弱っている証拠です。
それから夕ご飯を食べて、フィギュアスケートの
放送をチラチラ見て、これから早めに寝ます。
フィギュアのフリー演技が4分半だというのを聞いて、
AIRの「Last Dance」というあいばくんがよくかける
曲の歌詞を思い出しました。
今日は予定外のことでだいぶお金を使ってしまいました。
喉のガラガラ具合は近年最悪ですが、
なんとかやりたいと思います。

うおじ

  • 2014.04.15 Tuesday 23:32
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2012/02/12 11:50 PM, eri wrote:
寝てる時に息できないとかすごい怖いね。
今はネットがあるからすぐに病気調べちゃうよね。
必要以上におそろしい病気の症状に該当したりね。
医者もちゃんと見て欲しいものだね。
違う医者にちゃんと診てもらったほうがいいかもね。
あと4分半て聞いたらそりゃ思い出すね。
なんか語尾が「ね」ばっかりで気持ち悪いね。
2012/02/13 10:36 PM, wozy wrote:
うん、パニックだよパニック。
鼻で吸えば大丈夫と気づいたから、まあ今度なってもなんとかなると思うけど・・。

中途半端に調べてる患者ってウザいんだろうなーとは思っちゃうけどね。
でも自己主張しないと病院側の乗せやすいレールに乗せられるだけのような気もするしね。
実際おととしの尿管結石は、最初に行った病院の先生はレントゲン撮ったのに完全に見逃してたからね。
eriさんもなにかあったときには気をつけてねー。
というわけで、途中から「ね」ばっかりになったね。
Add a comment:









Trackback:
http://pokodays.jugem.jp/trackback/685
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
HE LUCK DOOR
HE LUCK DOOR (JUGEMレビュー »)
ひらくドア
andymori以来、2年ぶりにこのスペースでのご紹介。「君」と「僕」のちょっとまわりくどい情景と、ちょっと気持ち悪いグッドメロディに、21世紀のサニーデイの原石が見え隠れしています。90年代USインディを思わせるギターフレーズのせつなくてうつくしいこと。そして三月九日には、無料で新作が配信されるんだそうです。春がやってきます。
RECOMMEND
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー (JUGEMレビュー »)
andymori
「everithing is my guitar 物語が始まるかも知れないんだよ」(『everything is my guitar』)
デビューEPとしてはカンペキだと思います。
「百貫デブにはサプリメントを 有色人種にはマシンガンを FOLLOW ME」(『FOLLOW ME』)
あまりの青さに何度聞いてもくらくらします。さあ次はアルバム。
RECOMMEND
GO TO THE FUTURE
GO TO THE FUTURE (JUGEMレビュー »)
サカナクション,Ichiro Yamaguchi
2年前にライブハウスで見かけていたら必ずポコフェスにお誘いしていたはず。スカスカのビートと言葉のリズム・イメージを絡めて、「僕らがなんで踊るのか」をよく知っているなと思わせられる北海道の新人バンド。垢抜けない部分も多いですが、1曲目と7曲目を聞いてみてください。
RECOMMEND
FANFARE
FANFARE (JUGEMレビュー »)
□□□
(しつこいけど)「2005年のLIFE」と勝手に宣伝。
ハウスもヒップホップも歌謡曲も颯爽と乗りこなし、鮮やかなポップセンスで日々を描く驚きの10曲。 (うおじ)
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.