• 2014.04.15 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

お久しぶりです。
昨日からapフェスに仕事で来ています。
屋台でお茶漬けを出してます。

昨日はリハで桜井氏も歌っていました。
つま恋でもやったので書いてしまいますが、
一番印象的だったのは
バンクバンドでやった「僕らが旅に出る理由」です。

「人気のない秋の渚
僕らだけに広がる空」
という言葉が、海と空のよく見える会場にはまりすぎて
しばらくその感覚から抜け出せなさそうで困りますが
そういうのがフェスの醍醐味です。

体重は5キロ減りましたが、
まだまだこれからだなと
日々あれこれとやってます。
それではお茶漬けを売りに行って参ります。
今日は関西の友達が二人来てくれる予定です。

うおじ

  • 2014.04.15 Tuesday 06:18
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2012/08/08 9:38 PM, T wrote:
前の職場で一緒だったミスチル好きの者ですが覚えていらっしゃいますか?私はつま恋に行ったんですがあちらにも行ってたんでしょうか?お仕事充実してるみたいですね。体に気をつけて頑張ってくださいね。
2012/08/10 11:02 PM, wozy wrote:
コメントありがとうございます! ミスチル好きの方はたくさんいるので、
もうちょっとヒントをもらえるとありがたいのですが・・笑

つま恋にも行ってました! 「おむすび茶屋」という名前のお店で冷やし茶漬けを作ってましたよー。
夜は一瞬で眠くなるのであまりブログ書けてませんが、
facebookはもうちょっと更新してるので、もしやってたら本名で検索してみて下さいね。
Add a comment:









Trackback:
http://pokodays.jugem.jp/trackback/697
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
HE LUCK DOOR
HE LUCK DOOR (JUGEMレビュー »)
ひらくドア
andymori以来、2年ぶりにこのスペースでのご紹介。「君」と「僕」のちょっとまわりくどい情景と、ちょっと気持ち悪いグッドメロディに、21世紀のサニーデイの原石が見え隠れしています。90年代USインディを思わせるギターフレーズのせつなくてうつくしいこと。そして三月九日には、無料で新作が配信されるんだそうです。春がやってきます。
RECOMMEND
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー (JUGEMレビュー »)
andymori
「everithing is my guitar 物語が始まるかも知れないんだよ」(『everything is my guitar』)
デビューEPとしてはカンペキだと思います。
「百貫デブにはサプリメントを 有色人種にはマシンガンを FOLLOW ME」(『FOLLOW ME』)
あまりの青さに何度聞いてもくらくらします。さあ次はアルバム。
RECOMMEND
GO TO THE FUTURE
GO TO THE FUTURE (JUGEMレビュー »)
サカナクション,Ichiro Yamaguchi
2年前にライブハウスで見かけていたら必ずポコフェスにお誘いしていたはず。スカスカのビートと言葉のリズム・イメージを絡めて、「僕らがなんで踊るのか」をよく知っているなと思わせられる北海道の新人バンド。垢抜けない部分も多いですが、1曲目と7曲目を聞いてみてください。
RECOMMEND
FANFARE
FANFARE (JUGEMレビュー »)
□□□
(しつこいけど)「2005年のLIFE」と勝手に宣伝。
ハウスもヒップホップも歌謡曲も颯爽と乗りこなし、鮮やかなポップセンスで日々を描く驚きの10曲。 (うおじ)
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.