• 2014.04.15 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

昨日東京の「太陽のマルシェ」というイベントに出店し、
人がたくさんいたので頑張って話していたら
喉ががらがらになってしまいました。
今日は海沿いの一宮で販売です。
天気が良くて人手も多く、持っていった野菜はだいたい売れましたが
喉のがらがらは次第にひどくなり、
頭もぼーっとしてきました。
農場に戻ってから家に帰って、急いで仕度をして、バスに乗って船橋に向かいました。
今日はヌッキー君の誕生日祝いを兼ねて、
あいばくんと3人で集まりました。
もしかしたらインフルエンザかもしれないなと思い、
マスクをできるだけ開けないで済むように、
千葉駅で味気ないそばとカレーのセットを食べてから行きました。

船橋のホルモン屋で肉や野菜を食べて、僕のがらがら声がたけしみたいだなという話になって、
うおじもやればできるねとほめてもらったりして、
32才の抱負を語ったりして、帰りました。
僕は寒気がしてきたのでタクシーで家に帰りました。
頭のなかでは星野源の「夢の外へ」が流れていました。
家に着いて熱を計ると38.5度でした。
歯だけ磨いて、ちょっと新聞をよんで寝ました。

そんなわけで、ポコニャンナイト開催が決まりました。

7月12日(土)
@西船橋アジト
18時30分飲み放題スタート
19時乾杯
飲み放題込みで4000円

今年で沖縄に移住するアジトの店長クニさんに感謝をこめて、開催します。
みなさんぜひ遊びに来てください。

うおじ

  • 2014.04.15 Tuesday 13:24
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://pokodays.jugem.jp/trackback/700
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
HE LUCK DOOR
HE LUCK DOOR (JUGEMレビュー »)
ひらくドア
andymori以来、2年ぶりにこのスペースでのご紹介。「君」と「僕」のちょっとまわりくどい情景と、ちょっと気持ち悪いグッドメロディに、21世紀のサニーデイの原石が見え隠れしています。90年代USインディを思わせるギターフレーズのせつなくてうつくしいこと。そして三月九日には、無料で新作が配信されるんだそうです。春がやってきます。
RECOMMEND
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー
アンディとロックとベンガルトラとウィスキー (JUGEMレビュー »)
andymori
「everithing is my guitar 物語が始まるかも知れないんだよ」(『everything is my guitar』)
デビューEPとしてはカンペキだと思います。
「百貫デブにはサプリメントを 有色人種にはマシンガンを FOLLOW ME」(『FOLLOW ME』)
あまりの青さに何度聞いてもくらくらします。さあ次はアルバム。
RECOMMEND
GO TO THE FUTURE
GO TO THE FUTURE (JUGEMレビュー »)
サカナクション,Ichiro Yamaguchi
2年前にライブハウスで見かけていたら必ずポコフェスにお誘いしていたはず。スカスカのビートと言葉のリズム・イメージを絡めて、「僕らがなんで踊るのか」をよく知っているなと思わせられる北海道の新人バンド。垢抜けない部分も多いですが、1曲目と7曲目を聞いてみてください。
RECOMMEND
FANFARE
FANFARE (JUGEMレビュー »)
□□□
(しつこいけど)「2005年のLIFE」と勝手に宣伝。
ハウスもヒップホップも歌謡曲も颯爽と乗りこなし、鮮やかなポップセンスで日々を描く驚きの10曲。 (うおじ)
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.